病気治療を目的とした不動産買取

病気治療を目的とした不動産買取

ご自身のご病気が理由の買取相談(神奈川県横浜市・マンション)

勤務先が都内なのですが、パニック障害を患い、電車に乗ることが困難になりました。現在、休職中なのですが、徐々に体調は改善し、復職のことも考えられるようになりました。

ただ、電車での通勤が継続できる自信がないので、マンションを売却して勤務先の近くに引っ越すことを検討しています。理由は今の家の近くで新しい勤務先を探すよりも、自分の体調を尊重してくれる今の会社で働きたいからです。

売却仲介でも良いのですが、体調に波があり、内覧に対応できるかわからないので、買取業者へ売る方が自分には合っているかなと思っています。

お客様のご健康状態を尊重いたします。強引な契約締結はいたしません。

お客様の社会復帰のお手伝いができるよう、当社といたしましても是非ご協力させていただきます。その際は、当社よりご病状についてお伺いする可能性もございますが、もし、お答えづらいことがあるようでしたら、どうぞご遠慮無くお申し付けくださいませ。

なお、買取成立後のお住まいについては、現在、心療内科等へ通院されている場合は新規に購入することは団信の都合上、ご契約が難しい場合がございます。しかし、もし賃貸住宅は当社でご協力できるエリア(横浜市近郊)の場合は、ご相談いただけます。

いずれにおいても、お客様のご健康を第一にご相談を承ります。無理に契約を進めることは絶対にいたしませんので、まずはご相談くださいませ。もちろん、プライバシーは厳守いたします。

このページをご覧の方にはこちらの記事もおすすめ致します。

0120-97-2139

不動産の買取ならおまかせください

不動産買取のご相談はこちらから

サブコンテンツ

このページの先頭へ