不動産買取MAXの強み

不動産買取MAXと一般的な不動産売却の違いは、「不動産買取MAXでは売却先のターゲットを絞り、お客様の物件の特徴に最も適した業者に打診できる」という点です。この違いにより、より高く、より速く売却することが可能です。

不動産買取MAXと一般的な不動産売却の違いが分かりやすい実例で考えてみましょう。

実例:狭小・変形地の不動産買取を希望されていた千葉県・S様のケース

千葉県・S様が売却を希望されていた土地は、道路から奥まった25坪の変形地。建ぺい率は60%、容積率は200%です。

すでに、売却仲介で1年近く売りに出していましたが、まったく買い手が見つからない状態でした。

そこで、S様は当社にご相談。私共からは狭小の3階建て住宅建設を中心に扱っている建売業者5社に査定を依頼。その結果、1,400万円~1,700万円と、S様が想定していた以上の価格が提示されました。

しかし、その額で終えないのが当社の交渉術です。5社には更に金額を競い合ってもらい、競合の結果、1,800万円で交渉が成立。相談からわずか5日間で売却することができました。

買取先のターゲットを絞ることができるのが、私たちの強みです

私達は不動産の目利きです。どこに売れば「高く買い取ってもらえる」のかを知っています。だからこそ、高額買取が実現できるのです。

査定サイトで見積もりを取っただけでは、もっと額しか挙がてこなかったでしょう。

また、売却スピードが速いという点でも、大きな違いが出てきます。

不動産買取MAX・買取エージェントサービスの流れ

img_flow
※ご希望条件等の理由により、買取不成立になるケースもございます。その場合もご相談料などは一切発生いたしませんので、どうぞご安心下さいませ。