机上査定とは

不動産の売却を検討する際には、売却予定の物件の価値を知っておきたいものです。近年では、便利なインターネットでの査定サービスを利用する方が増えています。おおよその価格を知りたい場合には良いでしょう。

ここで注意しておきたいのは「机上査定」の危険性です。

机上査定とは、現地を見ることなく、申告された内容と数字だけをもとに査定を行うことをいいます。現地を確認しないので、室内・外観の状態はもちろん、環境などの詳細や、マイナス要素となる問題点がある場合などは査定価格に組み込まれていません。

手軽ではありますが、査定額の信頼性は決して高くはなく、比較的高めに査定される事が多い様です。以上の理由から後になって大きく変動する可能性があるのです。

また、買取の場合と仲介の場合とでも、査定内容は異なってきます。

仲介での査定は「いくらで買い取るのか」ではなく「いくらで売りに出すか」という基準であり、その価格で売り出しても、実際に売却できなければ意味がありません。

悪質な業者では、媒介を取るためにわざと高めに査定するケースもあるといいます。