リノベーションとは

リノベーションという言葉には、刷新、改善、修理、修復といった意味合いがあります。

不動産用語として使用する際には、リフォームよりも大規模な改修工事を指しており、用途や機能を変更して住宅性能を向上させたり、付加価値をプラスします。

近年では、エコや災害対策を目的としてリノベーションが行われることも増えています。

不動産買取においては、古いマンションなどをリノベーション業者が買い取り、コンセプトに合わせて施工を行います。これにより、設備、機能、デザイン的にも古くなっていたマンションが、現代のニーズに応える物件へと生まれ変わり、再販売が可能になります。

古いマンションの売却においてよく聞かれる以下のような不安事項も、リノベーション目的なら安心です。

例えば、壁紙や床の汚れ、設備の劣化などもそのままで売却でき、「近所に知られたくない、内覧はできるだけ避けたい」という場合にも、買取であれば一度の訪問ですぐに査定が可能です。引越しまでちょっと時間が欲しい、というような希望も率直に伝えてみましょう。

築年数の経過した物件では、仲介で売りに出してもなかなか買い手がつかないことも珍しくありません。不動産買取での売却も検討してみてはいかがですか?