タバコのヤニ・臭いが付いた家を売りたい

壁の汚れや臭いが残る家も、そのままの状態で買い取ります

タバコ汚れが付いた家でも高額売却は可能です。「そのままの状態」で、高く売ることができます。

高額なハウスクリーニングやリフォームを実施する必要はありません。汚れがついたままの状態で、業者が買取を行います。

当社の自慢は、高値を引き出す「価格交渉」が行えること

当社の「買取エージェントサービス」を最大の特徴は、より高く売れるために、私たちが各業者に対して、価格交渉をご相談料無料で行うこと。少しでも高く売りたいお客様の想いを実現できるよう、責任を持って行動いたします。

「買取」は安値しか付かないのでは…?

売却仲介に比べ、多少安くなる傾向がある「買取」ですが、「どこの業者に売るか」を重要視することで、仲介同等の売却が実現できることも。「買取」を選択肢から外してしまうのは、非常にもったいない話です。

高く売りたいなら「どこへ売るのか」を見極めること!

私たちは不動産業界に20年以上従事してきたプロ集団です。これまでの経験と業界内のネットワークを生かし、「タバコの臭い・汚れがひどくても、どこへ相談すれば高く買い取ってもらえるのか」が瞬時にわかります。

一言で「買取業者」と言っても、実際は各社それぞれ個性豊かな特徴が。建売の開発・販売を行う一般住宅向けの業者、土壌の特殊処理が必要なガソリンスタンド専門の業者など、よりニッチなニーズがあるのがこの業界の特徴です。

ご注意を!一括査定サイトでは、高値が付きません

実は一括査定サイト等を利用して、やみくもに査定依頼を行っても、高値は引き出せません。

何故なら、各社ごとに「どうしても欲しい物件」が異なるから。業者のニーズと合致しない限り、高値がつくことは難しいと断言できます。

もちろん、お見積り自体はご連絡いただけるでしょう。しかし「高額になる」かどうかは、また別の話です。「こんな物件が欲しかった!」と思ってもらえない物件に対しては、高い価格は提示してもらえません。

わかりやすい例えで紹介しましょう。家に使っていない骨董品があるとします。これを街のリサイクルショップへ売ってしまっては、安値しか付かないかもしれません。しかし、骨董専門店の目利きに査定を依頼すれば、何百万もの価格で買い取ってもらえる可能性が高まりますよね。

不動産買取も同じこと。不動産を最大限に評価してもらえる業者に持ちかけることが、何よりも一番大事です。

また、一括査定サイトに参加している業者はごく少数。各社、不動産業界のみで活躍されている事がほとんどのため、一般の方々が目にされているのは大きな市場の内の一握りなのです。

だからこそ、各社のニーズを熟知している私たちが、お客様と業者とのマッチングを行うことが重要と考えます。少しでも高い価格での買取を実現することが、私たち最大のミッションです。

「買取エージェントサービス」は、当社自慢のオリジナルサービス。まったく新しい買取方法です。

img_Competition

たとえ、ヤニ汚れがひどい状態であっても、業者が仕入れる物件として最適だと評価してもらえれば、汚れなど関係ありません。そのままの状態で現金化してもらえます。

成約後は最短3日で入金可能。すぐにお金が必要・買い替えをご検討されている方にもオススメです。まずは一度、ご相談くださいませ。

買取成立時の手数料について

買取価格当社へお支払いいただく買取仲介手数料
800万円超仲介手数料無料¥0
400万円超800万円以下正規仲介手数料(※)の半額
400万円以下正規仲介手数料(※)

※正規手数料とは宅建業法に基づき、算出される「成約価格の3%+6万円+消費税」となります。詳しくはお気軽にお問い合わせ下さいませ。手数料に関するご質問のみでも喜んで承ります。

買取なら、タバコの汚れがひどくても、査定に影響はありません。

買取なら、業者自身で物件をリフォーム・リノベーション・改築しますので、どんなに汚れがひどい部屋であっても、価格には影響がありません。買った後に大きく手を加える予定があるからこそ、タバコの汚れなどまったく気にせず買取を行えるのです。

業者側の視点で物件を見た時に、近隣で開発計画がある・リノベーション物件として最適など、物件の持つ「潜在性」を高く評価してもらえた場合は、思ってもいなかったほどの査定額が出ることは少なくありません。

現在お住まいの状態のままで、査定~お引き渡しまで可能です。

このような方にオススメします。

  • 長年タバコを吸っていて、室内中が黄ばんでいる
  • 鼻につくような強い悪臭が残っている
  • 壁だけではなく、天井・窓ガラスにもヤニが強く付着している
  • タバコ以外の生活臭やペットの臭いも混ざっている
  • 物件を売りたいが、自分で清掃を行うのが面倒くさい
  • 売却を前提としたリフォーム代・ハウスクリーニング代が工面できない

売却仲介を選ぶと、自費で徹底的な消臭・クリーニングが必要

室内に付いたたばこのヤニ。壁紙の黄ばみ・汚れだけでなく、室内には臭いも強く残っていることでしょう。

正直申し上げて、仲介売却の場合は脱臭処理・クロスの貼り変え・大規模なリフォーム・畳や床材の交換を徹底的に行わないと、成約がしづらい状況になっています。(私共は仲介業も営んでいるため、この事は実感しております)

昨今の禁煙思考の加速化に伴い、以前よりもタバコに敏感になっている方は多いので、そのままの状態では難しいでしょう。

「紙」は汚れはもちろん、臭いを吸着する性質があるため、すべて取り変えない限り、一切の臭いを消し去ることは困難です。

リフォーム・清掃代は高額です。

ハウスクリーニング業者による清掃を行う場合、壁紙(クロス)の取り換え・床材の変更はもちろん、場合によっては、窓ガラスの交換も必要になるケースもあります。

リフォーム代を節約しようと、ご自身でタバコ清掃専用の洗剤などでメンテナンスをされる方もいらっしゃいますが、やはり家庭用の洗浄用品ではメンテナンスを行うにも限界があります。

特に壁紙(クロス)は、いくら拭いても臭いの元を取り除くのは非常に困難なため、すべて取り変える必要があります。

お金をかけてリフォームをしたからといって、売却できる確約はありません。

買取よりも、売却仲介の方が高く売れる傾向はたしかにあります。

だからと言って、事前にお金をかけてリフォームを行っても、必ずしも売却仲介で成約できるとは限りません。

何故なら、住宅を買いたい人は、物件のキレイさに加え、立地の良さ・周辺環境・交通網の利便性など、住まいを多角的に考えた上で不動産を購入するからです。

結果として、高額なリフォーム・清掃を行ったにも関わらず「いつまでも売れない」という方がいらっしゃることを是非覚えていただきたいです。

一方、買取の場合は立地が悪い場合は、それでも買う業者がおりますので、そのような業者に対して、私たちがアプローチをかければ良いだけのことです。

何カ月も売れないと悩むよりも、買取を選ぶことで「待つこと」からの解放も手に入れることが出来ます。

タバコ汚れがひどい物件の売却をご検討の場合は、ぜひ一度ご相談ください。

当社の買取担当者が詳しいご状況をお伺いいたします。ローンの残債・成約後の税金について・住まいに関することはどうぞご遠慮なくお申し付けください。

また、買い替えのご相談も承ります。私共は長年、不動産売買仲介業を行ってまいりましたので、スムーズな買い替えに向けたご提案も差し上げることが出来ます。

買取以外のお悩みもどうぞお気軽にお寄せくださいませ。