離婚の財産分与のために不動産を買い取ってもらえますか?

神奈川県藤沢市・I様からのご相談

妻と熟年離婚することとなったのですが、財産らしい財産は今住んでいる家しかありません。そのため、家(築年数28年・一戸建て)を売却して財産分与をすることで話し合っています。

夫婦ともに自宅の売却は了承しているのですが、近所には親類や知人が多数住んでいるため、引っ越すまでマイホームを離婚により売却したことを知られたくありません。

しかも、親類の一人はこの土地で長年不動産業者をしているため、他の仲介業者に下手に仲介依頼をすると、そこから知られてしまう可能性もあり困っています。

誰にも知られずに、素早く買取してもらうことは可能でしょうか?

離婚に向けた財産分与には不動産買取をおすすめしています。

離婚件数が増えており、その際、大きな問題となるのがマイホームです。

離婚した後も妻が住んで住宅ローンの返済は夫がし続けたり、売却することになっても結婚後の財産は夫婦が共同で築いたものとされるため財産分与の対象となったり、金銭的にも様々な問題があります。

それ以上に大変なのが人間関係で、離婚のことを聞きつけた親戚から横槍が入ったり、近所の噂になったりと、夫婦間の事だけでも精神的に辛いのに、余計な心労を抱えることとなります。

そのため、離婚時に秘密裏に自宅の売却を依頼されるケースも多数あります。買取を専門としている業者であれば、家に伺うのは査定時の一度だけで、不動産広告をすることもないので、他人に自宅を売却することを知られることはありません。

弊社ではネットワークを活用して買取をおこなっている会社と連携し、スムーズな売却と買主に納得いただける買取金額を実現いたします。

また、離婚時に発生する税金問題や調停関係に関しても、提携している弁護士や会計士をご紹介できますので、まずはご相談ください。

このページをご覧の方にはこちらの記事もおすすめ致します。