開発業者による買取

広い土地は開発業者が一番高く買い取ります

広い土地を売りたいなら、開発業者へ買取相談することをオススメします。

売りたい土地の面積が広い場合、個人の方へのご売却は難しいことが多いです。なぜなら個人で広大な土地を買うケースは、極めて低いからです。

たとえ、広い家を建てたくても土地面積が広いと必然的に価格は高くなり、購入希望者は限られます。また、過剰に広い間取りの家は市場のニーズと合致しません。

このような理由から、仲介で市場に流通させるよりも、開発業者へ直接相談する方がスピーディーに売ることができます。

開発業者は広い土地を買い取り、街づくりを行う企業です


開発業者は主に農地や山林、雑種地など、広大な土地を買い取ります。

そして、住宅用地として整備すると同時に、購入した土地を活用して街づくりも開発していきます。

役所の許可のもと、大規模な土地に開発道路を設け、宅地造成工事などの土地の形質変更を行い、暮らしやすい街づくりを完成させます。

たとえば、公園提供や緑地を造るため樹木の保存、車返しの設置等を行い、街並みの整った良好な住宅地を造っていきます。

これは街に魅力を加えることで、新たに建設する家に価値を与えられ、成約スピードも早くなるからです。

広い土地を開発業者に高く売るためのコツ

広い土地を開発業者に高く売りたいなら、お客様の不動産が持つ個性を最大限に評価してくれる(=高値を出してくれる)業者を選ばなければなりません。

ひとくちに開発業者と言っても、得意なエリアや広さ・地形・駅の距離など、各社ごとに強み・弱みが異なります。

たとえば崖地の整備が得意な開発業者は独自の技術があるので、どんなに広大な崖地でも喜んで買い取ってくれます。そして、この時に私たちが交渉を行うと高額買取価格を引き出すことができます。

しかし、崖地の整備はどこの業者もできることではありません。ごく限られた業者だけが行える特殊技術です。

そのため、崖地を得意としていない開発業者に相談しても、評価してもらえず、高額買取の実現は難しくなるでしょう。

つまりは、お客様の不動産を評価してくれる開発業者の見極めがもっとも重要だと言えるのです。

私たちが一番高く買い取れる理由とは?

大手不動産=高額買取ではありません

CMを流すような大手不動産業者へ相談すれば、高く買い取ってもらえるようなイメージがありますよね。潤沢な資金力があるなら、高額買取もしれくれるのではと思っている方は多いです。

しかし、はっきりと断言します。大手不動産業者=高額買取ではありません。

どんなに広い土地でも、どんなに良い立地でも、大手不動産業者=高額買取にはなりません。

むしろ、総合不動産業者のため、専門性が低く買取価格は低い傾向があります。くれぐれもご注意くださいませ。

お客様の土地を高く売れるように価格交渉いたします


不動産買取MAXは、お客様の不動産を一番「高く」「早く」買い取ってくれる業者をご紹介する買取エージェントです。提携の買取業者にへ向けて、価格交渉も行ってまいります。

もし、敷地が大きく接道が無いような土地でも、私たちが開発業者に交渉することで、速やかに売れる可能性があります。あきらめずに一度ご相談くださいませ。

広すぎる土地や農地を手放したいなら、ぜひ一度「不動産買取MAX」にご相談くださいませ。

開発業者への買取相談はこちらから

不動産買取MAX・買取エージェントサービスの流れ

img_flow

その他の買取業者