中古マンション業者

マンション買取業者とは?

マンション買取業者をお探しの方へ

価格交渉可能!最短3日で買取可能なマンション買取サービスをご覧ください

マンション買取業者は名前のとおり、中古マンションを買い取る業者です。新築を買い取る業者はあまりなく、中古市場をメインに活動しています。

買取業者は室内のリフォームを実施し、まるで新築同様に作り変えてから再販売を行うケースが多いです。

そのため、工事費が発生することからなるべく古い物件を仕入れて、利益を大きく生み出そうとする特徴があります。(つまり、マンションを売ったお客様は工事費を払う必要はありません)

また、マンションの一室だけではなく一棟全体を買い取る業者もあり、ニーズはさまざまです。

マンション買取業者が欲しがる物件の特徴

マンション買取業者のビジネスモデルは、なるべく安く仕入れて転売し、収益を生み出すことです。そのため、新しく人気のある物件よりも、仲介では人気が出づらい古くて不便な物件ほど買取業者には「良い物件」という印象に映ります。

買取と売却のニーズの違い

買取 売却
築年数の古さ 人気がある 人気がない
立地 良くても悪くても買ってくれる 悪いと買い手が見つかりづらい

買取業者はこのようなマンションを好んで買い取ります

築年数が古い分譲マンションの一室

マンション買取業者は自社で工事を行い、転売・活用する事業を行っています。そのため、新築物件よりも古い物件を好んで買い取ります。

耐震面で問題のある物件や築40年以上の物件も人気があり、積極的に購入していきます。

また、古いマンションの場合、仲介市場では見た目の古さも人気が出る・出ないに大きな影響を及ぼしますが、買取は外壁が古い状態でも評価額は変わりません。

買取業者は新たな商品価値を加えるコツを知っていますので、見た目が古いマンションの活用法もわかっているからです。

たとえは、リノベーションが得意な業者は、リノベーション物件を求めているこだわりの強いお客様向けに古い物件を仕入れ、理想的な部屋になるよう企画・改築・販売まで一括で行います。

POINT

当社では中古マンションばかりを買い取る業者と提携しています。私たちが仲介人となり、価格交渉も代行しますので仲介同等の価格になることも。

詳しくは「不動産業者に中古分譲マンションを売りたい」もあわせてご覧ください。

全室和室など、今の時代に合わない物件


古いマンションは外観だけに限らず、内装も古さを感じてしまいます。たとえば、以前は細かく区切られた間取りが好まれていましたが、現在は少子化の影響もあり、大きめの部屋を備えている方が人気です。

また、和室のニーズは年々下がるばかりで、あまり良い印象をもたらしません。しかし、買取業者は内装工事の専門家でもありますので、室内の印象がどんなに古くても大丈夫。時代にあわない部屋でも積極的に買い取り、大きく手を加えて今風の部屋へと作り変えていきます。

POINT

不動産買取MAXは床材・壁材・水回りなど、室内の古さが目立ち売りづらい物を好んで買い取る業者と提携しています。

詳しくは「物件が古すぎて売却できない」もぜひご覧ください。

水回りが古くサビだらけのような、欠陥がある設備のマンション

マンションは老朽化が進むごとに、どうしても古さが出てしまいます。特に水回りは目立つ部分で、新しい物件と見比べるとその差は歴然です。

設備をまるごと交換しなくても、コツコツと修繕できていればいいのですが、コスト面で後回しにされる方が多いため老朽化が進んでいる物件がほとんどです。すると、水が出にくい・水道の脇から水が漏れてしまう・サビが目立ち、穴が空いてしまうなど欠陥が増えていき、仲介では売りづらい物件になってしまいます。

しかし、そのような物件でも業者買取時は査定額にまったく影響を与えません。マンション買取業者は水道設備の工事の技術にも長けていますし、市場に求められている流行の設備もよくご存知です。ですから、どんなに水回りが古いマンションでも、喜んで買い取ってもらえます。

たとえば、浴室・トイレ・キッチンをすべてまるごと交換し、新築同様の設備を揃えて仲介市場へ再流通していきます。事前に設備を新しくしておけば、たとえ築年数が古い物件でも買い手が見つかりやすいため、短期間で利益を生み出す優良物件となります。

マンション買取業者の物件活用方法とは?

どうしてマンション買取業者は物件を買い取ってくれるのでしょうか?それは、各社それぞれが生み出したビジネスモデルに秘密があります。

買取業者が行っている事業の一部

自社でリノベーションを行い「リノベーション済マンション」として再販売する

リノベーションとは、古い物件を解体せずに室内に大規模な改修工事を施し、新築同様の物件へと作りかえることを言います。

工事内容は間取りの変更や壁紙、床材の交換、今の時代のニーズに合ったキッチン・浴室・トイレの変更まで、室内の大半を占める大きな規模になります。

リノベーション物件は、築年数が古いにも関わらず新築のようなおしゃれな内装に仕上がっているため、マンションを探されている方には手頃で魅力的な物件という印象を与えられ、購入希望者は年々増えています。

また、マンション購入者が施工前から打合せに参加し、自分たちの好みに仕上げてもらうオーダーメイドのリノベーション業者も多いです。

彼らは古い物件の仲介を行ったうえで、工事まで一括で引き受けるビジネスモデルを展開しています。このような業者はこだわりのインテリアを作りたい買主のみなさまの支持が高く、とても人気です。

その他の事業事例
  • 丈夫な壁・床材に取り替え、ペット共存型物件として提案する
  • 個人投資家へ利回りの良い東京都23区内にエリアの物件を探し、仲介手数料を得る

部屋ごとに購入する業者/一棟全体を購入する業者に分かれます

買取業者は各社それぞれニーズが異なるため、部屋単位で購入する業者とマンション一棟で事業者は異なります。

マンション一室を買い取る業者の特徴

部屋単位でマンションを買い取る業者は、立地・間取り・広さから活用方法を探っていきます。

たとえば、ファミリー層向けのマンションのリフォームを得意としている業者は、2LDK~3DKの物件ばかりを買い求めます。

一方、単身者向けのマンションの改築を好む業者はワンルーム~1Kの古い部屋を買い取ります。

マンションを部屋単位で買い取る業者の事例
壁紙の模様やクッションフロアが時代とマッチしない2DKのマンション。利便性は抜群のため、全面的にリノベーションを行った上で運用し、利回りの良い賃貸物件として活用。
築年数が30年を超えた3Kの築古マンション。仕切りが多く、使いづらい部屋のため、大規模なリノベーションを実施。1LDKへ変更して、キッチン・浴室・トイレなど水回りもすべて変更。一部屋のサイズが大きくなると、収納設備も増やすことができるので、魅力が高まります。
壁や床に飼い猫の引っかき傷が多かった築23年の2LDKマンション。壁紙と床材のリフォームを実施後、畳の部屋もすべてフローリングへ変更。また、清掃業者によるクリーニングを行い、臭いの問題も解決。部屋の古さは時代に合った内装へと徹底変更したうえで再販売しました。

マンション一棟を買い取る業者の特徴

マンション一棟を買い取る業者の特徴

マンション一棟を買い取る業者は古い建物をまるごと買い取ります。

主に、賃貸マンションを買い取る活動を実施しており、入居率が悪く収益性が乏しい建物をそのまま受け継ぐ事業を行っています。

賃貸マンションは建物が古くなるにつれ、空室が増える傾向があり、建物オーナー様の深刻な悩みに繋がります。

そのため、入居者が退去を行うことなく、そのまま買い取ることでオーナー様の悩みを解決し、さらに収益性を伸ばすための努力をしていきます。

マンション買取業者の査定方法

中古マンションの買取業者の査定額は、次のような内容を確認して算出されます。

  • 立地(室内に手を加えれば、高く売れるエリアか?)
  • 広さ(売れ筋か?工事で間取りを変える必要があるか?)
  • 価格帯(利益がどれだけ出るか?)
  • 商品性(転売する際に付加価値を与えられるか?)

同時に近隣の過去事例・地元業者の意見も参考にして相場とのバランスも見ていきます。

業界内限定で活動中のマンション買取業者をご紹介いたします

当社の不動産買取マッチングシステムは、お客様が売りたい中古マンションとマンション限定で買取事業を行う専門業者とをつなぎます。

複数の業者に物件をご紹介すると同時に価格交渉を実施。私たちも不動産業者の一員だからこそ実現できる特別価格をご提示いたします。ぜひご利用くださいませ。

当社のマンション買取システムを詳しく見る

マンションの買取相談事例

千葉県船橋市・ファミリー向けマンションのケース

結婚と同時に購入したマンションの支払いが苦しくなったため、今、売り出し中ですが、良い感触を得られず悩んでいます。すでに2度、値下げも行っていますが、それでも問い合わせが増えた様子はありません。

買った時のことを考えると、安くしたくないのが本音ですが、成約に至るためなら、もう少し安値でもいいので、業者買取も検討したいと思っています。ぜひ査定をお願いしてもよろしいでしょうか。

値下げをしても、なお売れないマンションはぜひ買取をご検討下さい。仲介業者やマンションを探されている方は、Webで多くの物件検索をしているので何度も目にするお部屋は記憶にあるものです。

そのため、「まだこの物件は残っているんだな」「売れ残っているのは、何か理由があるに違いない」という印象を与えやすく、結果的にいつまでも売れない悪循環を生んでしまいます。

もちろん、あくまで印象の問題であり、実際は良い物件である場合も多いのですが、目安として半年を経過した物件は売れにくい傾向が高くなっていきます。

このような状況になると、ローンの返済を理由に売却を検討されている方にとっては、経済的な問題がいつまでも解決しませんので、手早く物件を売ることができる買取を選ばれることをおすすめいたします。

最短3日で売却可能!マンション買取サービス

静岡県磐田市・マンションの買取相談

現在、千葉県在住の者です。地元が静岡なので、いずれUターンをするつもりで数年前にマンションを購入したのですが、その後に知人が立ち上げた会社に参加することになったため、当面Uターンする見込みがなくなりました。
また、私としても、このビジネスに賭けたい思いが強くなったので、このタイミングで静岡のマンションを清算したいと思っています。
ただ、内覧に立ち会う時間が中々作れそうにないので、売却ではなく買取でお願いしたいと思っています。よろしくお願いします。
このページをご覧の方にはこちらの記事もおすすめ致します。