「ご病気が理由の不動産買取ご相談事例」の記事一覧

介護施設入居費用の捻出のために不動産を売りたい

ご実家を売りたい方にも買取をおすすめいたします。売却仲介は古い家屋は売れづらいため、いつまでも売れない状況を招く可能性があります。しかし、買取業者は築年数が古い物件をどのように活用すれば良いかを知っているため、築40年以上経過しているような古い民家も喜んで買い取ってもらえます。また、室内の不用品もまとめて無料処分しますのでご家族の皆様のご負担も減らすことができます。

自宅介護をするので不動産を売りたい

自宅介護に向けたご実家売却も買取をおすすめいたします。親御様とのご同居に向けてバリアフリー環境を整えるためには、費用もかかりますのでご実家を買取業者へ売る方はとても多いです。速やかな売却を実現できますので、今後の介護計画も立てやすくなるかと思います。また、空き家対策にもなりますので、ご家族のみなさまにとって買取は良い手助けになるかと存じます。

病気治療のために不動産を売りたい

病気療養時の不動産取引はぜひ買取をおすすめします。たしかに売却の方が高く売れる可能性がありますが、内覧対応や手続きの多さなど、身体のご負担が大きいです。しかし、買取なら室内の清掃をして内覧対応をする必要はありませんし、不用品の処分もすべて業者が無料で行います。お身体に無理のない範囲でご自宅を売ることができますので、ご家族のみなさまにとっても安心です。