駐車場も買い取ってもらえますか?

千葉県浦安市・U様からのご質問

住宅街の中に、8台ほどが駐車できる駐車場を所有しています。駐車場と言っても、砂利舗装の上にロープを引いただけの簡易なものです。

最近は駐車場付の住宅が普通となり、空きが2台分出ていますが借り手がおらず、固定資産税の支払いを考えるとあまり利益が出ていない状態です。

自営している会社の経営が思わしくないので、事業資金確保のため売却を考えてはいるのですが、収益物件としては利益が出ておらず、建築用土地としては現契約者の契約切れを待たなければいけないため1年半後になってしまいます。

自営している会社の経営が思わしくないので、事業資金確保のため売却を考えてはいるのですが、収益物件としては利益が出ておらず、建築用土地としては現契約者の契約切れを待たなければいけないため1年半後になってしまいます。

このような場合でも、すぐに買い手を見つけることができるでしょうか?

どのようなご条件の駐車場でも買取できる見込みがあります。

舗装のない青空駐車場は更地とみなされ、固定資産税の減税がないため、一般の住宅地の固定資産税と比べて3~6倍になることも珍しくありません。

以前はアスファルト舗装をすれば小規模宅地等の特例が適応されて減税もありましたが、年々要件が厳しくなってきています。

そのため、「減税を受けるためにアスファルト舗装したが無駄になった。」「アスファルトをしても減税が受けられないから土のままにしていたら、近くの設備の整ったガレージに客を取られた。」ということもあります。

こういった物件は、一般の顧客からすれば収益物件としては魅力がなく、住宅を建てるにしても引き渡しが1年半後で、しかもそれから家を建築となると約2年後となってしまうため現実的ではありません。

しかし、建売を専門としている買取業者からすれば特殊な事例ではなく、よくあるパターンの買取物件であるため、価格さえ合えば即買取してもらえます。

立ち退きまでの1年半の間に契約台数が減り賃貸料が減少し、固定資産税による赤字になるリスクに関してもなくなりため、買取は仲介による売却よりも合理的な面もあります。

弊社ではネットワークを活用して建売住宅用物件を専門に買取っている会社と連携して、迅速な売却と買主に納得いただける買取金額を実現いたします。

このページをご覧の方にはこちらの記事もおすすめ致します。