立地が悪い不動産を売りたい方

立地が悪い不動産を売りたい場合は、不動産買取MAXにおまかせください。
どのような立地であっても、確実に買い取ってくれる業者をご紹介いたします。

また、少しでも高く売れるよう、私達が複数業者に対して価格交渉を代行いたします。買取額を競い合っていただき、高額買取の成功へ向けてサポートいたします。

立地の良くない不動産を売りたいなら、「不動産買取」が最適

「立地が悪い」ということ。
一見デメリットに見えますが、買取のプロから見れば「最高の立地」に映ります。

ただし、これは「立地が悪い不動産」を得意としている業者に見てもらえた場合の話です。

だからこそ。もし、今、立地の良くない物件をお持ちで、処分をご希望されるのであれば、専門業者へ買取を依頼することを強くおすすめいたします。

なぜなら、「立地が悪い」不動産を得意としている買取業者は、どんなに条件の悪い物件であっても、買取後の運用や再販売を行い、利益を生み出せるノウハウを持っているからです

そして、私たち不動産買取MAXは、「立地が悪い」不動産を専門に扱う全国の買取業者と業務提携を結んでいます。お客様の不動産の特性に合った買取業者をご紹介し、どこよりも高く、速やかな売却を実現します。

買取業者は立地の悪い物件でも、販売できる力があります

どうして、買取業者は立地の悪い物件を好んで買い取ってくれるのでしょうか?
それは、リフォームやリノベーション、あるいは一から建築し直すことによって、立地のマイナス面を補うようなコンセプトや魅力といった付加価値を生み出し、運用・再販売をする方法を知っているからです。

例えば古民家のような雰囲気の一戸建てを探している人であれば、多少立地が悪くても、建物の雰囲気が希望に合っていれば、購入や入居を決めてくれますので、そのような方に訴求できるよう、販売方法や広告の掲載先までこだわって、綿密にプランニングしていきます。

あるいは、将来的に立地環境が変わる可能性があるならば、買取業者はその時期が来るまで、物件を保持し続けます。そしてえ、高い利益が得られるタイミングで転売することで、売上を大きく作ります。

このように、一般の不動産仲介ではなかなか買い手がつかいないような物件でも、不動産買取を依頼することで、思ってもいなかったような額で素早く売却が成立する可能性は非常に高いです。立地の悪い不動産を処分したい場合は、ぜひ当社までご相談ください。

立地が悪い物件は「売却仲介」では成約しづらいです。

もし、あなたが不動産を「購入する」立場であるとします。
その場合、どのような事を考慮し、物件を決めていきますか?

価格でしょうか?設備でしょうか?それとも間取りでしょうか…?

実が購入希望のお客様が物件を確定させる際に、一番の決め手になるのは「立地」です。なぜなら、「不動産の購入」=「生活を購入する」と言えるからです。

たとえば、どんなに設備が整っていて、価格が安い物件であっても、駅から1時間も歩く必要があるならば、購入は躊躇しますよね。あるいは、お子様がいらっしゃる家庭の場合、まわりに何もなく、夕方になれば真っ暗な環境であれば、お子様の安全面が何より心配で購入を決断できません。

このように、不動産購入時の物件の選定は建物の魅力で決まるのではなく、立地で決まることがほとんどなのです。

つまり、立地が良くない物件は「売却仲介」では成約が決まりづらいのです。だからこそ、立地の悪い物件の整理には「買取」がぴったりだと言えるのです。

不動産買取MAX・買取エージェントサービスの流れ

img_flow

立地が悪い不動産の買取相談はこちら