古い家を売りたい

築古物件を売りたいなら「業者買取」をおすすめいたします

古すぎる物件だからと諦める必要はありません。
老朽化物件でも「高く売れる方法」を私たちは知っています。

家を売りたいと思われている方へ。古すぎて売れないと思っていませんか?

一括査定サイトや不動産業者へご相談された方へ。期待していた金額より、はるかに低い見積もり額に落胆していませんか?

古い物件は「古い物件が一番欲しい」と願う業者に売ることが鉄則

古い物件は価値がないと思われているかもしれません。たしかに仲介の場合は築年数が古くなるにつれ、価格は下降していきます。

しかし、買取の場合は違います。「築年数」という概念がないのが買取の大きな特徴です。

  • もしも老朽化しているのであれば、解体すれば良い
  • 室内が古いのであれば、リノベーションすれば良い

これが、買取業者の考え方。

不要になった物件の仕入れを行い、加工・再販売して利益を生み出すことが彼らのビジネスモデルです。

買取業者が見出す不動産価値は各社まったく違います

高額買取できる理由

たとえば、駅から非常に遠く離れた物件があるとします。

物件は広大で個人宅向きではありません。取り壊してアパートを建てるとしても、立地が不便で入居率が悪くなるのが目に見えています。

このような場合は、介護施設・社会福祉施設・医療施設会社と提携している業者へご紹介することで、思ってもみなかった金額で成約できる可能性が出てきます。

このような業者は、「物件が古くて立地が悪くても、広い土地は価値がある」と思っていますので、ニーズと一致すれば、思ってもいなかった高値で取引できます。

つまり、各業者が求める「価値」を知っていれば、高値で売ることができるのです。

私たちは不動産業界歴20年超のプロ集団ですので、買取業者の「価値」を深く理解しています。

その上でより高値で買い取ってもらえるよう、私たちが交渉いたします。

不動産買取MAXのシステムについて

買取なら建物解体費用は全額を業者が負担します

土地を売りたいけど、建物を解体する費用が捻出できないため売れないなど、建物が妨げになって売却を実現できない方が多くいらっしゃいます。

そのような場合は、古家専門の業者に買い取ってもらえば建物解体費用は一切支払う必要はありません。全額を買取業者が負担します。

古い家の買取時は建物付きの状態で査定を行いますが、土地を活用することを目的とした業者が買い取りますので、どんなに古い家でも査定額に影響を及ぼさず、土地の潜在性だけを確認して買取費用を算出します。

当社では、所在地を伺ったあと、このような流れで業者買取を実現してまいります。

  1. お客様のエリアを専門に扱う買取業者があるかを確認
  2. お客様の建物付きの土地を買い取ってもらえないか交渉
  3. 査定額を元に、より高くならないかを交渉
  4. 買取成立
  5. 物件引き渡し後に業者が建物を解体(解体費用は全額業者負担)、再開発

古い家を売るときの買取と売却の違い

買取 売却
成約スピード 早い 遅い
築年数に対する評価 古くても影響しない 古いと安くなる
建物の解体費用 全額業者負担 お客様負担
仲介手数料 当社の場合、最大無料 売却額に準じた手数料
室内の清掃 必要なし 必要あり
不用品の処分 業者がすべて実施。粗大ごみの処分費用も業者が全額負担。 売主がすべて行う必要がある。処分費用もすべて支払わなければならない。

古い物を新しくする。それが買取業者の仕事です。

不動産は時代と共に流行があります。たとえば、外観や建物の内部、内装や間取り・・・すべての面で時代を映します。

そのため、買取業者は古い物件を買い取り、現代のニーズに応えるような物件にリフォーム、リノベーションを行って、再販売します。

たとえ、古く、価値の下がっていた物件でも問題ありません。時代に合った物件に作り替えることで、新たな魅力を持つことができます。そして、人気も高まり、高い価格で販売することが可能になります。

ですから、買取業者の視点では、どんなに古くてボロボロの物件であっても、戸建・マンション問わず、まったく問題ありません。

古い物件でも買取可能。このようなお悩みをお持ちならご相談ください

  • 何カ月もの間、売り出し中なのに物件が古すぎて、成約に結び付かない
  • 家を売りたいが庭の植物も手入れをしていないので、ひどい状態
  • 相続した実家が売れないので買い取ってほしい
  • 築年数が古い再建築不可住宅なので、どこも買い取ってくれない

たとえ、このような状態であっても、業者に買い取ってもらえる可能性は高いです。
老朽化した戸建・ビル・アパート・マンションでも構いません。まずはご相談下さいませ。

老朽化した物件買取のご相談はこちら

不動産買取MAX・買取エージェントサービスの流れ

img_flow

当社の不動産買取の流れを詳しく見る

古い物件を買い取ったあとの活用モデル

古い民家を買い取り、外国人向けゲストハウスへリフォーム

横浜市・U様からご相談いただいた物件は、築年数63年の古民家。普通に売却するには、リフォーム必至の状態で、多額の費用が必要でした。

そこで、当社から、ホテル事業を営む買い取り業者にご紹介したところ、即座に買取が成立。正直申し上げると、売却仲介では、決して成約は出来ない物件状態でした。

業者は民家を大胆にリノベーションし、外国人観光客向けのゲストハウスへ再生。旅行客のみなさんは「和の空間」で過ごす旅を求めていますので、建物は日本らしさを保ちながら、宿として機能するよう、間取りを再整備。また、水回りは不便がないよう、最新のものへ丸ごと変更しました。

家中がカビだらけだった一軒家を新築同様の物件へ再生

東京都H様からのご相談は、H様のご実家(京都府)に所有の長年空き家だった一軒家でした。お母様からの相続で継いだものの、すでに東京に住まいを構えられていたため、メンテナンスも出来ないまま、数年の月日が経過。そして、久しぶりに訪れたお宅には部屋中カビが生えてしまい、とても住めるような状態ではありませんでした。

H様は、今後も持ち続けていても、物件の状態を悪くするだけなので、売却を決意。当社にご相談いただき、住宅建売業者へご紹介いたしました。買取成立後は、室内に残された不要品の処分も業者が行い、建物を解体したうえ、新しい一戸建て住宅が建設されました。

古家・その他活用事例

  • 自社で物件を解体した後、新たな建物を建築して再販売を行う
  • 外壁塗装・内装工事を実施して、きれいでリーズナブルな物件として売り出す
  • 水道設備や住環境を整え、賃貸物件として運用する
  • 学生専門のシェアハウスとして活用する
  • 隣地の古家もまとめて購入して、アパートを建築する

諦めかけた物件こそ、ご相談ください。当社にしか出来ない価格交渉術があります


当社は不動産仲介業社として、活動して参りました。だからこそ、「何をどこへ売れば良いか」がわかります。当社が提携している業者は、真摯に事業を行っている信頼の企業ばかり。また、各提携業者も当社を信頼して下さっています。

だからこそ、「他社では無理ですが、不動産買取MAXさんなら…」と価格が引き上がるケースがよくあります。

古すぎて売れないとお困りであれば、是非一度私たちへご相談ください。きっと解決策が見つかります。

古い家の買取相談はこちらから