借地権・底地権の場合

売りづらい借地権・底地権も高値で買い取れる可能性が

借地権・底地権物件は難しい事柄が多く、よくご相談いただくケースのひとつです。

不動産買取MAXでは、借地権・底地権物件の買取も強化していますので、ぜひ一度お問い合わせくださいませ。

借地権・底地権のついた土地の売却は、杓子定規に契約内容を決められるものではなく、まずは地主との信頼関係が欠かせません。

更に、どの不動産業者でも扱えるものではないので、不動産買取で借地権・底地権の扱いを得意とする専門業者に相談するのが良いでしょう。

もし、当事者同士でお話を進められると、思わぬ揉め事へと発展し、トラブルを招くこともありますので、まずはプロの意見を仰ぐことをオススメいたします。

買取業者が話し合いに加わることによって、ニュートラルな意見をご提供することが出来、その結果、より有利な、高額条件で交渉を進められる可能性が出てきます。まずは不動産買取MAXに、物件や利害関係の詳細をご相談ください。

借地権・底地権買取でよくあるご相談内容

  • 借地権の上に建っている家を売りたいが、地主さんから承諾がもらえない。
  • 相続した土地が借地権だった。使う予定がないので売りたいが、仲介業者では断られてしまった。
  • 実家が借地権物件なのですが、父親が施設に入ることになりました。家を使わなくなるので買い取ってほしい。
  • 借地権付の建物を売りたいが売れずに困っている。

不動産買取MAX・買取エージェントサービスの流れ

img_flow

借地権とは

借地権とは、建物の所有を目的として、地主から土地を借り使用する権利を指します。

契約期間は最低30年と長く、同一条件での更新の義務や更新後の契約期間の取り決めなど、細かな縛りのある契約です。

また同じ借地権でも、定期借地権と普通借地権、地上権と土地賃借権といった区分もあります。

底地権とは

借地権などの使用収益権が設定された土地の所有権、またはその土地自体のことを「底地権」と呼んでいます。