新築・築浅・未入居物件の買取

新築・築浅・未入居物件の売却に不安があるなら、ご相談ください

従来の不動産買取では、古い物件や訳ありの家、また急いで売りたい不動産を主に扱い、新築・築浅・未入居物件はローンの残債の観点から買取は向いていないと考えられていました。

けれども、不動産買取MAXでは新築や築浅物件もお取り扱い可能です。今すぐ売りたいというお客様はぜひ一度ご相談くださいませ。

本来、新築や築浅物件は住宅ローンの返済状況などを考えると、決して買取向きの物件ではございません。しかしながら、「どうしても今すぐ売りたい」「即金性を求めている」そんなお客様のお役に立ちたいと私たちは考えています。

当社とお取引のある業者の中には、新築・築浅物件も対応可能な業者もおりますので、まずは一度ご相談いただければ良いアドバイスができるのではないかと思います。

もし、買取が出来ない物件でも、任意売却以外で精算できる別の解決方法をお探しします。

私たちは元々、売買仲介専門の業者としてスタートした経緯がございます。そのため、新築・築浅・未入居物件ならではのお悩みにも、より具体的なご提案を差し上げられます。

これがもし、売買専門あるいは買取専門だけの業者になると、新築・築浅物件の買取相談自体を行っていないケースも多く、困惑されているお客様もたくさんいらっしゃいます。

経験豊富な私たちだからこそ、ご提案できることがあります。まずはお問い合わせだけでも結構です。お気軽にご相談くださいませ。

新築・築浅・未入居物件の売却相談はこちらから

残債が多く、任意売却や競売のご心配をされている方へ

今、仮に売却や買取が成立しても、残債をなくすことができないため、任意売却や最悪の場合、競売の可能性も頭によぎっているのではないでしょうか。

当社は任意売却のご相談も承っておりますが、全てのケースが任意売却に当てはまるとは限らないことをよく知っています。これまで、売買仲介・買取・任意売却のすべてを事業として取り組んできたからこそ、わかるポイントがございます。

お客様の中には、問題解決へ向けてWebなどで徹底的に調べていらっしゃる方も多いので、記憶にあるかと思いますが、検索で見つけられる多くのWebサイトでは「住宅ローン問題を解決するには任意売却が適切」だと謳われています。

このことは正しいことではありますが、正しくないとも言えます。

私どもと見解としては、ご状況によっては、任意売却をせずとも買取あるいは別の方法で解決できる内容も多くございます。最初から任意売却へ進んでしまわずに、まずは一度ご相談くださいませ。

くれぐれもご注意ください。繰り返しのご案内になりますが、Web 上には間違った情報がたくさんございます。 特に不動産取引に関する記事は、運営者都合で書かれたページが多くありますので、お客様のケースに適切ではない可能性がございます。

不動産は個々それぞれ解決方法が異なります。私たちは物件の状況、立地、買取ご希望の背景などお伺いし、様々な観点から最適な方法を探してまいります。総合的な観点からオーダーメイドのアドバイスを差し上げられる当社まで是非ご相談くださいませ。

新築・築浅・未入居物件について、次のような悩みがあるならご相談ください

  • 結婚が決まり、建築中の新築マンションを購入した後に婚約破棄することになった。契約解除するのもお金がかかるし、解決できる方法を教えてほしい。
  • 離婚するので結婚時に買ったマンションを売りたいけど、新築物件を購入したので残債が多く、どうしたら良いかわからない。
  • 築7年の家を売ろうと思い、査定をしてもらったところ、残債より下回る額にしかならなかった。任意売却を進められたが、できれば避けたい。
  • 結婚したときの収入より減ってしまったので、新築で建てた家のローンの返済が苦しいです。このままでは滞納も発生しそうなので、何とかならないでしょうか。

全国の新築・築浅・未入居物件買取相談を受け付けています

対応エリア 東京都・千葉県・神奈川県を中心に、全国主要都市に対応

当社は神奈川県横浜市にございますが、全国のみなさまの買取相談を承っています。

築浅・未入居物件の処分にお困りのお客様は、住宅ローンの残債整理・共有名義の問題・契約解除金にまつわるお悩みなど、解決しなければならないことが多く、不安を抱えているのではないでしょうか。

難しい問題の解決を得意としている私たちになら、お役に立てるかもしれません。不動産業界歴20年以上の実績を活かし、あらゆる角度から考察した上で一番良い方法をご提案差し上げます。

ぜひご相談くださいませ。秘密は厳守することをお約束申し上げます。

新築・築浅・未入居物件の売却相談はこちらから