新築・築浅物件の買取

新築・築浅物件の買取

不動産買取が適しているお客様は、主に古い物件や訳ありの家、また急いで売りたい不動産をお持ちの方へオススメしたいお取引ではありますが、不動産買取MAXでは新築や築浅物件もお取り扱い可能です。

本来、新築や築浅物件は住宅ローンの返済状況などを考えると、決して買取向きの物件ではございません。しかしながら、「どうしても今すぐ売りたい」「即金性を求めている」そんなお客様のお役に立ちたいと私たちは考えています。

当社とお取引のある業者の中には、新築・築浅物件も対応可能な業者もおりますので、まずは一度ご相談いただければ良いアドバイスができるのではないかと思います。

私たちは元々、売買仲介専門の業者としてスタートした経緯がございますので、売買契約直後ならではのお悩みにも、より具体的なご提案を差し上げられます。

これがもし、売買専門あるいは買取専門だけの業者になると、新築・築浅物件の買取相談自体を行っていないケースも多く、 困惑されているお客様もたくさんいらっしゃいます。

残債が多く、任意売却や競売のご心配をされている方へ

今、仮に売却や買取が成立しても、残債をなくすことができないため、任意売却や最悪の場合、競売の可能性も頭によぎっているのではないでしょうか。

当社は任意売却のご相談も承っておりますが、全てのケースが任意売却に当てはまるとは限らないことをよく知っています。これまで、売買仲介・買取・任意売却のすべてを事業として取り組んできたからこそ、わかるポイントがございます。

お客様の中には、問題解決へ向けてWEBなどで徹底的に調べていらっしゃる方も多いので、記憶にあるかと思いますが、検索で見つけられる多くのWebサイトでは「住宅ローン問題を解決するには任意売却が適切」だと謳われています。

このことは正しいことではありますが、正しくないとも言えます。

私どもと見解としては、ご状況によっては、任意売却をせずとも買取あるいは別の方法で解決できる内容も多くございます。最初から任意売却へ進んでしまわずに、まずは一度ご相談くださいませ。

くれぐれもご注意ください。繰り返しのご案内になりますが、Web 上には間違った情報がたくさんございます。 特に不動産取引に関する記事は、運営者都合で書かれたページが多くありますので、お客様のケースに適切ではない可能性がございます。

不動産は個々それぞれ解決方法が異なります。私たちは物件の状況、立地、買取ご希望の背景などお伺いし、様々な観点から最適な方法を探してまいります。総合的な観点からオーダーメイドのアドバイスを差し上げられる当社まで是非ご相談くださいませ。